2016/07/29

Let’s hang around

 
日本(にほん)では、散歩(さんぽ)をするテレビ番組(ばんぐみ)が人気(にんき)です。
It is getting popular “stroll about local spot” shows in Japan.

 
有名人(ゆうめいじん)が、街(まち)を歩(ある)いて、地域(ちいき)の人(ひと)に出会(であ)ったり、
地元(じもと)で人気(にんき)のお店(みせ)に行()ったります。
Famous people take a stroll and see local people or visit local shops/dinners/spots.
 
 
 
ガイドブックには載()っていない、隠(かく)れた魅力(みりょく)を紹介(しょうかい)しています。
They introduce hidden charms which we can not find in travel guidebooks.
(つぎ)の旅行(りょこう)の目的地(もくてきち)を決()めるのに、役立(やくだ)ちそうですね。
It might be useful to decide a destination for next travel.
 
最近(さいきん)では、テレビ番組(ばんぐみ)やポケモンGoのおかげで、
みんな外(そと)を歩(ある)く傾向(けいこう)にあります。
Recently, people tend to hang around in the town
because of the shows and Pokemon Go.
  
 
ということで、今回(こんかい)は、
散歩(さんぽ)で使(つか)える擬態語(ぎたいご)を紹介(しょうかい)します!
So, I am introducing mimetic words of walking this time!
 
 
◆ブラブラする◆
hang aroundtake a stroll
公園(こうえん)をブラブラする
hand around in a park
商店街(しょうてんがい)をブラブラする
hand around in shopping streets
 
ウロウロする◆
hang around (with restless mind)
 (みち)に迷(まよ)ってウロウロする
 hang around because I got lost
 知()らない人(ひと)が家(いえ)の前(まえ)をウロウロしていて、不安(ふあん)になる。
 I feel unsafe because a stranger hangs around in front of my house.
 
トボトボ歩(ある)く◆
plod
 目的(もくてき)のお店(みせ)が見()つからず、トボトボ帰(かえ)った。
 I plodded along home, therefore I couldn’t find a shop where I wanted to visit.
  一日中(いちにちじゅう)(ある)きまわって、疲(つか)れたので、みんなトボトボと歩(ある)いている。
 They are plodding hence they have been walking a whole day and are exhausted.
 
 
ポケモンを探(さが)して、街(まち)をブラブラしていたら、
(みち)に迷(まよ)って知()らないところをウロウロすることに...
I had been hanging around to look for Pokemon,
but I got lost and hanged around more in unfamiliar area…
 
 
しかも目当(めあ)てのポケモンも見()つからず、
(つか)れてトボトボと家(いえ)に帰(かえ)った。
Furthermore I couldn’t find the Pokemon which I want,
as a result I was so tired and plodded along home.
 
ポケモンGoをやるときは、気(き)をつけてね
Please,be careful when you play Pokemon Go. 
 
 
 
(ほか)にも
and more...
◆ノロノロ◆
sluggish/slowly
 
◆セカセカ◆
fast-paced/hurried
 
 
いろいろな歩(ある)き方(かた)で散歩(さんぽ)を楽(たの)しんでね!
Please,enjoy your stroll varied styles of walking!
 
 
 
 

2016/07/12

Japanese summer custom,Obon.

東京(とうきょう)は、もうすぐお盆(ぼん)です。 
Obon is coming soon in Tokyo.

東京(とうきょう)などでは、7(がつ)に行(おこな)いますが、
(ほか)の地域(ちいき)では8(がつ)にすることが多(おお)いです。
We have Obon on July in Tokyo and some areas,
 but it is basically held in August in other areas.
 
これは、明治時代(めいじじだい)に暦(こよみ)を変更(へんこう)したときに、
東京(とうきょう)では新暦(しんれき)に合()わせて日程(にってい)を7月(がつ)ずらし、
(ほか)の地域(ちいき)では、
旧暦(きゅうれき)の時期(じき)に合()わせて
8月(がつ)に残(のこ)したためです。
The reason the difference about the Obon schedule is that
when we changed our calendar
from lunar-solar calendar to solar calendar in Meiji period,
we adjusted Obon schedule to new calendar in Tokyo.
 However we have been keeping the same season in other areas.
 
お盆(ぼん)とは?
What is Obon…?
 
先祖(せんぞ)の魂(たましい)を家(いえ)に迎(むか)える習(なら)わしです。
The tradition that we welcome our ancestors’ spirits to our home.
 
「魂(たましい)が帰(かえ)ってくる」という点(てん)では、
ハロウィーンやメキシコの死者(ししゃ)の日()に似()ているかもしれません。
The spirits come back, so it might be similar custom to Halloween or
 Día de Muertos in Mexico.

 
どうやって迎(むか)えるの?
How do we welcome our spirits of ancestors?
 お盆(ぼん)の最初(さいしょ)の日()の夕方(ゆうがた)に、
「迎(むか)え火()」と呼()ばれる火()をたいて、
ご先祖様(せんぞさま)の魂(たましい)を家(いえ)に迎(むか)えます。
In the evening on the first day in Obon, generally on 13th of July or 13th of August, we make a fire which is called ”Mukae-bi” to welcome the spirits.
(迎…welcome 火…fire)
 
お盆(ぼん)の間(あいだ)は、ご先祖様(せんぞさま)にお供(そな)え物(もの)をしたり、
特別(とくべつ)な飾(かざ)りつけをしたりして、
ご先祖様(せんぞさま)をおもてなしします。
We give our ancestors hospitality
such as making special decorations
and make an offering to them during Obon period.
 
 

(たと)えば、精霊馬(しょうりょううま)
The horses which the ancestors ride.
 
きゅうりとなすをつくります。
We make them with cucumbers and eggplants.
 
 
 きゅうりの馬(うま)は、ご先祖様(せんぞ)が早(はや)く家(いえ)に帰(かえ)って
()られるようにという願(ねが)いを表(あらわ)しています。
Cucumber horse describes our wish
that the ancestors can come home quickly.
 
一方(いっぽう)でなすは牛(うし)を意味(いみ)しており、
(うし)に乗()ってゆっくり帰(かえ)って
もらえるようにという願(ねが)いが込()められているというのが一般的(いっぱんてき)です。
On the other hand, eggplant means cows
and represent our wish
that the spirits can go back to their graves slowly.
 
そして、最後(さいご)の日()の夕方(ゆうがた)には、
(おく)り火()をたいて、魂(たましい)を送(おく)り出()します。
In the evening on the last day, generally in 16th of July or 16th of August,
we make a fire”Okuri-bi” to send the spirits back to their graves.
(送…sending)
※地域(ちいき)によって異(こと)なります。
Some areas and communities have their own customs.

  
(たましい)が家(いえ)に帰(かえ)ってくるため、
お盆(ぼん)は家族(かぞく)が集(あつ)まる機会(きかい)となり、
(おお)くの日本企業(にほんきぎょう)はお休(やす)みとなります。
Hence the spirits come back home,
Obon is an opportunity of family gathering,
 therefore many companies in Japan offer vacation to their employees.
 
故郷(こきょう)に帰(かえ)る人(ひと)もいれば、
旅行(りょこう)に出()かける人(ひと)もいます。
Some people get back to their hometowns
and some people go travel.
 
日本(にほん)の風習(ふうしゅう)とお盆休(ぼんやす)み楽(たの)しんでね!
We hope you will be interested in Japanese custom
 and enjoy the Obon holiday!

2016/06/16

Country name in Kanji.

(し)っていましたか?

Did you know?

(くに)の名前(なまえ)を漢字(かんじ)で書(か)くことができることを。

We can write your country names in Kanji!

 
ニュースや新聞(しんぶん)の見出(みだ)しで、
「米」や、「仏」という漢字(かんじ)を見(み)たことはありませんか?
Have you seen 「米」or「仏」in the news or newspaper,
 especially in the headlines?
 
(たと)えば、米仏が合意(ごうい)
For example, 「米仏が合意」
 
米はrice、仏はBuddha、合意(ごうい)するは、agreeという意味(いみ)です。
「米」means rice,「仏」means Buddha and「合意」is agree
 
こめがほとけと合意(ごうい)?!?!
Rice and Buddha agree…?!?!
 
 
これは、どういう意味(いみ)なのでしょうか?
What does this mean?
 
(じつ)は、この「米」と「仏」は(くに)の名前(なまえ)なのです!
Actually, 「米」and「仏」 discribe country names!
 
米=アメリカ the USA
仏=フランス France
 
日本(にほん)や中国(ちゅうごく)、韓国(かんこく)は漢字(かんじ)で書(か)きますが、
(ほか)の国(くに)も漢字(かんじ)で書(か)くことができます。
We have Kanji for Japan, China and Korea,
but we can write other country names as well.
 
France
フランス=仏蘭西→仏(ふつ)
 
フランスは、漢字(かんじ)「仏蘭西」と書(か)きます。
We write France「仏蘭西」by Kanji.
 
見出(みだ)しでは、最初(さいしょ)の字(じ)の「仏」のみで表(あらわ)すことが多(おお)いです。
In the headlines, we use only the first character「仏」basically.
 
(よ)み方(かた)は、「ふつ」です。
The pronunciation is “Futsu”, it is not  ”Hotoke” in this case.
 
 
ニュースでよく見(み)る漢字(かんじ)の国名(くにめい)と略省(りゃくしょう)はこちら。 
This is the list of the names of country by Kanji and the abbreviation
which we frequently see in the headlines.
 
            The USA アメリカ=亜米利加→米(べい)/米国(べいこく)
              The UK イギリス=英吉利→英(えい)/英国(えいこく)
             Grumman ドイツ=独逸→独(どく)
                Italy イタリア=伊太利亜→伊(い)
              Canada カナダ=加奈陀→加(か)
               Russia ロシア=露西亜→露(ろ)
                India インド=印度→印(いん)
         Australia オーストラリア=太剌利→豪(ごう)/州(ごうしゅう)
                 Asia アジア=亜細亜→亜(あ)
            Europe ヨーロッパ=欧羅巴→欧(おう)/欧州(おうしゅう)
 
 
アメリカが「亜」ではなく、「米」を使(つか)うのは、
アジアの「亜」と同(おな)じになってしまうからです。
The reason we use「米」for the USA, not「亜」is that we use「亜」for Asia.
 
 
漢字(かんじ)の意味(いみ)ではなく、発音(はつおん)をもとに漢字(かんじ)が選(えら)ばれています
These Kanji were chosen by the pronunciation, not the meaning of Kanji.
 
 
 
つまり、「米仏が合意」は、アメリカとフランスが合意(ごうい)した という意味(いみ)になります。
Therefore, 「米仏が合意」means the USA and French(government) agreed.
 
暗号(あんごう)みたい!
It seems like a code!
 
おもしろいでしょ?
It’s interesting, isn’t it?
 
ニュースをチェックするときに、参考(さんこう)にしてみてくださいね!
We hope it is useful information when you check the news!
 
 
 
★国名(くにめい)の漢字(かんじ)には、別(べつ)の漢字(かんじ)を組(く)み合(あ)わせることもあります。
It is possible that there are other Kanji conventions.
 
★自分(じぶん)の国(くに)の漢字(かんじ)を知(し)りたい方(かた)は、
このサイトから調(しら)べられます。
If you would like to know your country name by Kanji,
you can check it from the following site.
 
 
 

2015/07/11

Japanese idiom with #7

みなさん、こんにちは!
あっというまに、7月です!
はやい!!!
 
Hello, everyone!
Time flies and it is already July!
It was so quick!
 
 
今日は、「七」がつく慣用句をご紹介します!
(きょうは、「なな」がつく かんようくを ごしょうかいします)
today we will introduce you the idiom with #7!
 
 
 
まず、「七転八倒」(しちてんばっとう)
七: seven + 転: rolling + 八: eight + 倒: fall over
the pain you have is so hard like all you can do is rolling and falling over
 
eg) 彼は、病室で、七転八倒していた。
(かれは、びょうしつで しちてんばっとうしていた)
He was in agonies on his bed in the hospital.
 
 
 
次に、「無くて七癖」(なくてななくせ)
無くて:at least  + 七:seven + 癖:bad habit
everyone has at least seven bad habits. (No one is perfect)
 
eg) 「無くて七癖」というから、私にも悪いところがあるのだろう
(「なくてななくせ」というから、わたしにも わるいところが あるのだろう)
Considering "no one is perfect", I guess I have some bad habits myself as well)
 
 
 
更に、「親の七光り」(おやのななひかり)
親:parent + 七:seven + 光:light
to take advantage of parent's social status or good reputation
 
eg) あの人が専務なんて、親の七光りだね。
(あのひとが せんむなんて、おやの ななひかりだね)
Him being in the managing director position is just because of his parent.
 
 
 
それから、「色の白いは七難隠す」(いろのしろいは、しちなんかくす)
色の白い:has white skin color + 七難:seven bad points + 隠す:hide
having a fair complexion makes seven faults nothing
 
eg) 色白の彼女は、かわいく見える。色の白いは七難隠すなあ。
(いろじろの かのじょは かわいく みえる。いろの しろいは しちなん かくすなあ)
She looks cute just with her fair complexion. It really hide her other faults...
 
 
 
最後に、「七転び八起き」(ななころびやおき)
七:seven + 転:fell over + 八:eight + 起:get up
If you fell over seven times, you should get up eight time. (Never give up!!)
 
eg) まだくじけてはいけない!七転び八起きだ!
(まだ くじけてはいけない!ななころびやおきだ!)
You should not be discouraged yet. Never give up!
 
 
みなさんも!七転び八起きで がんばりましょう!
 
written by Ran